額の形を買えるために脱毛する人もいるのね・・・

 

 

私は額が狭かったので、いつも前髪を垂らしていました。幼い頃からヘアスタイルはワンパターン。髪形を変えようと思ってもつい狭いオデコが気になって、いつものパターンで落ち着くことになっていたのぞす。そろそろ年齢も年齢ですし、少しは大人の雰囲気にならなければなどと思いはじめていたときに、「医療レーザー脱毛」の話を友人から聞きました。「ホント?  ホント?」とはじめはしつこく友人の話を疑っていたのですが、じやあホントかどうか、実際にやった人に会わせてあげるというので、 ついて行きました。その人は、本業はまだ学生でしたが、アルバイトでモデルもやっているというかなり美形の人でした。スタイル抜群、肌もスベスベ。そして何より目立つのが小顔であること。さすがにモデルになる人は違と思いました。私が彼女の額をまじまじと見ていたら、額が狭くて悩んでいたけど「医療レーザー脱毛」で治したと、すんなり自分から話してくれたのです。友人の話はホントでした。彼女がどのようにしてそのステキな額のラインを手に入れたか、私は根掘り葉掘り質問をして、私もやろうと決めました。「恵比寿ガーデンクリニック」も彼女に紹介してもらいました。

 

彼女が、先生はセンスがいいから大丈夫といっていたので、私は安心してお任せしました。先生は、無理のない範囲で、もっとも美しく自然に見える額のラインを決めて、「医療レーザー脱毛」で額を広くしてくださいました。私は、今の額がとても気にいっています。前髪を上げることもできるようになりましたし、ものすごく先生に感謝しています。切ったり縫ったりしないで、こんなに容易に額を広くすることができたなんて信じられない思いです。でも、現実に私の額は、広く、ステキなラインになっています。まるで「医療レーザー脱毛」というのは、魔法のような治療法です。となると、先生はさしずめ魔法使いということになるのでしょうか。失礼! 本当にどうもありがとうございました。うなじの脱毛をして見苦しくなくなりました