ビキニラインの脱毛をしてみた

私は、夏に間に合うようにと思って二月の連体に一回目の治療を受けました。四月のはじめにカウンセリングを受けて、合計三回が一クールであることを聞いたので、予約を入れておいたのです。当日は愛用の水着を持っていって、ビキニラインを完壁にチェックしてもらいました。治療は、まず、脱毛する部分の毛を看護婦さんがハサミでカットすることから始まりました。

 

ワキ毛とかビキニラインの毛は長いので、五ミリぐらいにカットしたほうがいいのだそうです。カットがすんだあと消毒をして、 いよいよレーザー照射の開始。チツチソという感じでちょっと痛みがありましたが、我慢できないというような大袈裟な痛みではなく、「必要なら麻酔の用意がありますからいってください」といわれましたが、麻酔をするほどのものでもありませんでした。照射のすぐあとは赤くなっていましたが、家に帰って見たときはもうだいぶ赤みが引いていました。

 

ヒソヒリする感じは翌日まであったと思います。でも当日からシャワーも大丈夫でしたし、普段通りの生活でまったく支障はありませんでした。もしや、痛みとかがあって学校に行けないと困ると思い連体にしてもらったのですが、そんな心配は必要なかったようです。二回日、三回目は、学校の帰りに行こうと思います。まだ一回しか受けていないのですが、もうしなくてもいいんじゃないかと思えるほど、キレイになっています。

 

皮膚の中で休止している毛がまだ伸びてきていないからなのでしょうが、ビキニラインがビシッとキマッて、脱毛した部分の皮膚は毛など生えていたことがないようにツルツルです。毛穴も日立たないですし、皮膚の色も冴えているし、剃ったり抜いたりしていたときとはまったく違います。こんなに簡単にキレイになれるのなら、脚も腕もワキの下も、それから襟足も順番に受けていこうかなと考えています。